menu

最新情報その1

2016年度合格者延べ43名達成!(英17名/中17名/韓7名/仏2名)
一次対策は中国語・韓国語受験者以外の方のご受講も大歓迎です!

続きを見る

最新情報その2

大江戸冬の陣(後半)開講!
11月9日から12月2日まで、英語、中国語、韓国語の二次面接対策講座(「大江戸冬の陣(後半)!」)を開催いたします。
詳細はこちらまで。

少人数の道場

自宅のリビングを利用した教室で、一人一人の存在を大切にし、各自が自分の持っているものを出し切れるような空間を作ります。

学ぶ側+教える側

講師は各自の持つ能力を引き出し、各自も仲間の持っている知識や経験から学びます。つまり、あなたは学ぶだけでなく教える側でもあるのです。

質実剛健

生徒募集のための宣伝費用や組織維持のための人件費や家賃もほとんどかけません。看板さえ手書きです。これらを学習者の負担にせず、良質のサービスを低料金で提供したいからです。

当道場について

「通訳案内士」という職業をごぞんじですか?観光地などで海外からのお客様を外国語でガイドし、日本を世界の人々に紹介することが基本ですが、そのほかにも円滑な旅程管理能力や、時には通訳・翻訳能力が求められるのが通訳案内士の仕事です。


通訳案内士になるためには、国土交通省の「通訳案内士試験」に合格しなければなりません。試験内容は日本語と外国語(中国語・韓国語等10言語)のほかに、日本の地理、歴史、一般常識まで幅広い勉強が必要です。


2020年東京オリンピック開催が決定し、外国人観光客の受け入れを本腰になって受け入れる体制をつくるに伴い、有資格にしてかつ有能な通訳案内士が必要とされています。 当道場は、この試験に合格することを目標に、日本について広く深い知識をもち、さらに中国語・韓国語で日本を紹介できる人材を育成するために創られ、2007年以来中韓英語あわせて延べ230名の通訳案内士を輩出してきました。

講師紹介

高田直志

出雲國出身。関西外国語大学英米語学科卒業後、中国吉林省延辺大学に留学。
現地の高校や日本国内の日本語学校で中国語や朝鮮語を母語とする学習者への日本語教育を担当。その後学習塾・予備校にて英語・国語・社会科受験指導に従事しつつ、通訳案内業試験(中国語・朝鮮語)を独学で取得。2007 年1 月から通訳案内士試験道場を運営。
中国語通訳案内士会幹事。全日本韓国語通訳案内士会代表幹事。

通訳案内士の利点

通訳案内士の資格を取ると、通訳案内士として活躍する以外にも以下のような多くの利点があります。

自営業者になる際の肩書き
自称「通訳」山田弘子、という名刺よりも「国土交通省認可 東京都第○○号通訳案内士 山田弘子」のほうが客観的な能力証明があり信頼性が高いことでしょう。
有能な人たちとの交流
この試験を突破した人の多くが、この資格を生かして社会で活躍しています。各方面の有能な人からも最低限の通訳案内能力を持つ人材と認識されることでしょう。
生涯学習の一環として
この試験に受かるには、翻訳能力や総合的なコミュニケーション能力、日本文化や社会、地理や歴史に関する幅広い教養が必要とされ、合格後も生涯教育として学び続けることで新しい自分になること請け合いです。

行き方

A 西日暮里駅から700m(地下鉄西日暮里駅は3番出口)。駅を出て西日暮里五丁目の交差点で「餃子の王将」と焼肉屋「aging beef」の間の道(道潅山通り)をまっすぐ650mほど歩く。途中、ファミリーレストランガスト、西日暮里郵便局を過ぎて「肉のきたじま」を左折する。20mほど行った突き当りを右折し、さらに10mほど行って最初の2mほどの道を左折すると左手に見える建物。

B 三河島駅(JR常磐線)から600m。駅出口を左折し、250mほど歩く。途中関川病院、スーパーマルエツを過ぎて焼肉屋「ドヤジ」を左折する(道潅山通り)。200m進んでガソリンスタンド「コスモ石油」で右斜めの道を入り、80mほど進んで右手のクリーニング店(閉店中)につく。その20m右手にある2mほどの道を右折すると左手に見える建物。

C 新三河島駅(京成本線)から300m。駅前を右折し、20mほどでパチンコMITOYA手前の小鳩商店街を右折する。200mほど歩き、ガソリンスタンド「コスモ石油」を右折する。コスモ石油をすぎたらすぐに右斜めの道を入り、80mほど進んで右手のクリーニング店(閉店中)につく。その20m右手にある2mほどの道を右折すると左手に見える建物。


より大きな地図で 通訳案内士試験道場 を表示