HOME > 地理・歴史・一般常識・通訳案内士の実務コース

地理・歴史・一般常識・通訳案内士の実務コース

ご受講の流れ

このコースは単なる暗記ではなく、深く掘り下げ、自分の頭で考え、意見を述べ、人の意見を聞くことで、1次試験のみならず2次面接対策の予習にもなっております。


テキストを参照しながら指定された範囲の動画を視聴する。
(実務の動画はございません。)
課題に関してプレゼン・ディスカッションの意見をまとめる。
テーマ:地理「モデルコース作成」、歴史「日本学研究」、一般常識・「インバウンド演習」
ゼミで意見を発表し、フィードバックを受け、他の受講者の発表からも学ぶ。
「通訳案内士試験 直前対策」を熟読し、知識の不足を補う。
学んだことを受験言語または日本語でまとめ、道場専用のブログに発表する。
8月に過去問題・予想問題を解き、受験に備える。